どうも、技術担当のKです。

修正キャリア(パッドコンディショナー)って、結構長持ちしますけど、
鋳鉄の重いやつを使っていますか?

使っている、もしくは、そろそろ買い替えを考えているなら、
ぜひこのブログを読んでください。

次はこれにしよう!!

って思えますよ!

修正キャリアが重い理由

答えは簡単です。

分厚い鉄だから

まぁ、作りやすくて、使いやすいんでしょう。
削れやすいので修正も比較的簡単にできますしね。

 
でも、1回買うと長く使える場合がほとんどであることと、
意外と使用頻度が少ないので、
 
 
買い換えよう
 
 
とか、あまり思わなかったりしますよね。
特に9Bサイズくらいの定盤なら何とかなっちゃいますし。
 
 
これから紹介する修正キャリア(パッドコンディショナー)は
超!軽いやつです!!
 
 
超!軽いんですよ!
 
 
それにはちゃんとした理由があるので、これから説明していきます。

なぜ軽くしたのか

ここでは2つの理由をお話しします。
 
 
まず、1つ目は重いから
 
「は?何言ってんの?」
 
とか、思わないでくださいね。
分厚い鉄が大きくなると、一人で作業できないんです。
わかりますよね。
 
 
9Bサイズなら1枚3~4㎏くらいなので、それくらいなら簡単に持てますよね。
16Bサイズなら12㎏程でしょうか?
 
まぁ、持てます。
 
 
でもちょっと待ってください。
 
 
重要なのは「持てるかどうか」ですか?
あなたが修正キャリアを使う環境って、数μm(ミクロン・マイクロメートル)のレベルで
形状や、うねりを修正する時ではないですか?
 
私が使っている環境は、まさにその「数μm」を管理する環境です。

キャリアを設置するときはかなり慎重になります。
 
 
そうです。慎重に(そ~っと)です。
 
 
指先だけで数㎏~十数㎏あるものを慎重に置くなんて何度もできません。
そもそも、その重いものを数枚運んできてるので、その時点で腕がパンパン…
 
 
なので、
 
 
重いからというのは、とても重要な理由になるんです。
 
 
 
そして、2つ目の理由です。
 
 

重いから(Ver.2)

 
ふざけてるわけではありませんm(__)m
 
作用反作用の法則って知ってますか?
 
 
壁を押しても動かないのは、押してる力と同じ力が反ってきているから
 
という、小学校か中学校の授業で習ったやつです。
 
 
なぜこんな話をしているかというと、両面ラップ盤で定盤の修正をするときに
かかっている圧力を想像してほしいんです。
※もちろんポリッシュ定盤でもOKです。 
 
定盤の修正やパッドの修正をするときは、修正キャリアなどを挟んで、
ある圧力で、ある回転数で回して使っていますよね。
 

 
上面にかかる圧力と、下面にかかる圧力は同じですか?
 
 
 
いいえ、違います。
 
 
上面は、上定盤の圧力に対し、反作用として反ってくる圧力で定盤を修正します。
では下はどうでしょうか?
 
 
同じくかける圧力に対して帰ってくる圧力がありますが、
修正キャリア自体の重さの圧力が加わります。
 
キャリア自体の重さの圧力
 
ですよ。
修正時の圧力を気にしているのであれば、キャリアの重さの圧力がどれだけ大きいのか
想像つくと思います。
 
プレストンの法則聞いたことありますか?
⇒『プレストンの法則

ここでは詳しく話しませんが、圧力に影響されるやつです。
 
今話した、上にかかる圧力と、下にかかる圧力の差を考えれば、
上下の定盤の減り方に
大きな差が出てしまうことが簡単に想像できるのではないでしょうか?
 
下盤の減り方早いよなぁ…

って思ったことがあるなら、これが一つの原因です。

だからこそ、重い(Ver.2)としているんです。
 
 
簡単に説明すると、
 
 
作業性
圧力の差による定盤の減り方(コスト面・上下精度への悪影響)
 
というのがわかりやすいですかね。
 
で、改善された「超!軽量化」したやつってどんなもの?
って話をしますね。

超!軽量化!!とは何なのか!?

重くて分厚いあいつを使っていませんよ!!
が、答えです。
 
いわゆる樹脂材をベースに使っているのですが、
軽くするために、樹脂材をうすくすることには
大きな問題が隠されていることをしっかりと覚えておいてください。
 
 
樹脂にかかわらず、鉄にもイカにも言えることなのですが、
 
 
薄くなってくると反りやすくなります。
応力バランスのずれの影響がかなりでかくなります。
 
精度出すときに使うものの精度がくるってたら話になりませんよね(笑)
 

まぁここには色々なノウハウが詰まっているわけですが…
 
 
重さを解消するためには
 
軽いものを使う
薄くする
 
という事で、超軽量化を実現しています。

そして、修正速度を大きくUPさせているのがダイヤモンドペレット(DP)を
使っている理由です。

あ、まずはどんなものかこちらをご覧ください。

キャリアにくっついている丸い奴らがダイヤモンドペレットです。
 
ここにも、使っていて目詰まりしない工夫がされていたり、
ドレス速度向上のための工夫がされていたり、
 
とあるのですが、
少ない数で、効果を発揮させるという事が重さを抑える秘訣の一つになっています。
  
 
はいはい、すごいですねぇ~
軽いんでしょうねぇ~
言うのは簡単だけど、そんな簡単なもんじゃないんだよ
 
なんて思うこともあるかもしれません…(ほんとの事ですけど(´;ω;`)ウゥゥ)

だったら、使ってみたらいいじゃないですか!

使ってこそわかる良さがある!!!!

すごいなぁ
いいなぁ
 
 
という意見も、
 
 
はいはい、
そこじゃないんだよね
 
という意見もたくさん聞いてきました。

でも、これだけは言わせてください。
 
 
中小企業でも、大手企業でも、
93%の企業の方が、使ってみてその能力に満足して頂いています。
 

そのうち、すぐにご購入した企業の割合は90%以上です。
 
 
ご購入していただいたみなさんが言うのは、
 
思ったよりすごかった!!
修正速度早いね!!
ちょっと馬鹿にしてた!!
 
です。
使ってみて初めて分かるこの修正キャリアですが…
 

期間限定で無料貸し出しを実施しています!!
 

貸出期間は最大1か月!
いくら使ってもかまいません!
 
すでに貸し出し中のサイズもありますので、一部順番待ちとなっている状況です。
※無料貸し出しは予告なく終了となる場合がございます。
 
今行動しないとチャンスを逃すことになりますよ。

今すぐ、下記フォームよりお申し込みください。
貸出期間、在庫状況など、別途ご連絡させていただきます。

以下フォームにご記入の上、お手数ですが確認ボタンを押してください。 内容に間違いなければ送信をお願いいたします。

お名前必須
ふりがな
メールアドレス必須
会社名必須
部署名
郵便番号必須
住所必須
住所2(建物名等)
電話番号必須
FAX番号
希望サイズ
お問い合わせ内容(詳細)