2024年1月

  • 2024.01.30

切り子 切削紛 技術用語解説

研削研磨における「切り子・切削紛」とは? 研削や切削加工の過程で生成される微細な金属粉末や粒子のこと。 対象物を削る事で、削られた対象物の微細な粉末・粒子、もしくは削る側のツールが削れた粉末・粒子の事。 ~会話例 新人: 「先輩、この遠心分離機はなんの為ですか?」 先輩: 「この遠心分離機はクーラントと切り子/切削紛を分離するために使っているんだ。クーラントに混ざった切り子/切削紛を効果的に取り除 […]

  • 2024.01.25

研削 技術用語解説

研削 とは? 材料から不要な部分を削り取ることによって、所望の寸法や形状、表面仕上げを得る加工方法の一つ。 研削は主に硬質の材料(特に金属系やセラミック)を精密に加工する際に用いられます。 ただ感覚的には、業界によっては粗工程、LAP工程等は全て研削と捉えられる事が多く感じます。 我々はガラス、金属、セラミック等多岐に渡り関わっているのですが、その全てで「研削」は使われます。 他社様と「研削」につ […]

  • 2024.01.11

クラッシュ(ガシャ)技術用語解説

研削研磨における「クラッシュ」「ガシャ」とは? 加工中になんらかの原因により加工物、もしくはキャリアや加工ツールが損傷する現象を指します。 原因は多岐に渡ります。 ★単純な確認ミスの可能性 ・キャリアもしくは治具にワークがしっかりと入っていなかった。 ・キャリア・治具が適切ではない(ワークとのクリアランス等) ・異物が混入していた ・オーバーハング量 ★加工条件の可能性 ・ワーク表面粗さと砥粒粗さ […]

  • 2024.01.11

化学焼け 技術用語解説

化学焼けとは? 化学焼けとは、研削研磨の過程で素材に生じる「熱や化学反応による損傷」を指します。 これは、金属やその他の素材を研磨する際に、「使用される研磨材や研磨過程」が原因で起こります。   新人: 「先輩、この部品の表面、なんだか変ですね。こういう模様は何なんでしょう?」 先輩: 「ああ、これは化学焼けだね。研削や研磨の際に、材料が化学反応を起こしてしまったんだ。」 新人: 「化学焼けって何 […]