ご相談はこちらをクリック!

~1年経過~ 研削研磨web担当者、飛ばされるってさ

~1年経過~ 研削研磨web担当者、飛ばされるってさ

お久しぶりですKKK48です。
※KKK=KensaKu Kenma 48は後述

いやぁ…また3ヶ月ほどブログ休んでおりました。
休んでいたといってもホリディではないです。

サラリーマン(企業戦士)として日々奮闘・挑戦・発見・勉強してた訳ですよ。
見てる~上司見てる~?褒めて伸びる方だって言ってんだろ、
褒めろってばよ。

さて、ワタクシが研削研磨.comに手を加えて…はや1年。
もう1年経っちまいましたよ。早すぎるぜ時間。
1年前の自分より何か成長しただろうか。
出来ない事が出来る様になっただろうか、伸ばしたい所を伸ばせただろうか。
何か新たな一歩を踏み出しただろうか。
何か無くした物はないだろうか(髪)

そんなこんなで1年経過したこの研削研磨.comを振り返ってみまSHOW!
これもお仕事(お仕事と思っていない)ですから、分析が必要です。
分析して結果と原因、そして対策の繰り返しっす!押忍っ!空手部!

そうですねぇ、まずは真面目に全体数値の昨対を行いますか。
実数値はお恥ずかしい数値ですので%でお伝えします。

ユーザー数 247%UP!

PV 249%UP!

これすごくないっすか!!ねぇすごくないっすかああああ!!
2倍以上っすよ???
でも誰も褒めてくれない、褒めてくれないんすおおおお!!
褒めてよおおおおぉぉ…
いや、褒められる為にやってる訳じゃないんですけどぉ↑
承認欲求とかあるじゃないですかぁ↑

見てる~上司見てる~?褒めて伸びる方だって言ってんだろ!
褒めろってばよ。(2回目)

さて、大切なのは原因の特定と今後の対策です。
結果だけ見て喜んでも、悲しんでも未来は見えないドンクラィ。
未来の為に原因を特定、
そこから次の手を考えるのがビジネスマン(エリート戦士)です。

ではDEEPに見ていきます…が、
その前に3か月前に上げた前回の私の投稿はどんなもんじゃいと。

この三か月で何人の方が見てくれているんじゃいと。
フヒヒ、気になる所です。

感情コントロールと社名パネル

どれどれ…

48人

あれ?
期間指定間違えました?、ちょっとお待ちを…。

48人

ま、まぁ最近の記事ですし、つい3ヶ月前の話ですし。
そ、それこそもっと昔の力作をを見てみますか。
私の力作…はこれ!

雑談日記ーキャンプ編

いやーこれは相当ニヤニヤしながら書いたやつっすよ。
これは結構行ってるはず♩

8人

ファッー!!

ハイ!ワタシいらなくね?
意味なくねって結論のお話がこれからスタートです。

ちょっと動揺を隠せませんがね。

逆に多くの人が見て頂いてるのは

回転数

平坦度・平面度

遊離砥粒と固定砥粒

平行度

修正キャリア

※文字をクリックして頂くとページに飛びます。

ふむ、単純に技術要素のあるページです。
これがニーズです。求められているものです。
ワタシの戯言が入っていても、技術要素を含めたページは多くご覧頂いておりました。
これが大きな原因の一つです。
今後もこんなことを書いて欲しい、あの技術情報が欲しい等のご要望がありましたら是非ご連絡下さい。

では私の研削研磨の技術要素を含まない戯言で
一番多く見て頂いてるのはどれなんだ?と。

研削研磨、ついに怒られたってよ 

PV180

オイイイイイイイイ!!!
それかよおおおお!!!

つまり私の話(雑談・戯言)にニーズはないのです。
寧ろ「コイツうぜぇな、上司に見つかって怒られろよ」的なニーズがある。
ちなみにこのPV180という数値は全体の1%にもまったく満たない数値。
完全にピリオドの向こう側の住人。

だがしかしBUT、皆さまマイノリティという言葉をご存じでしょうか?
母集団の中で、なんらかの特徴において他の集団と違っており、
しばしばアンフェアな扱いを受けている人々

これって私の事じゃないっすか。
アンフェアだし、もはやむしろアンチェイン(繋がれざる者)

アンチェイン

そういえば、初めの方は技術の疑問とかちゃんと書いてた…
それがモコミチに逸れ出して、
いや、横道に逸れ出して日記みたいになって…
お客様からアレ誰が書いてんだと言われ始めて…

調子に乗ってニヤニヤし始めて…今ガイル。

今ガイル

1年の総括
結果として、来訪者数を2倍、それに比例し多くのお問い合わせも頂く事が出来た。
その原因は、研削研磨に関わる技術情報、疑問、業界用語を我々の知る知識でお伝えした事。
技術担当K氏の部分

反省すべき点は
戯言に時間、ページを使い過ぎという所。ワタクシの部分
当初の目的「研削研磨の疑問」を解決する為の、情報ブログであればもっと多くの方に見て頂けただろう。
そしてもっと多くの問い合わせを頂く事が出来たであろう。
だがしかしBut,後悔はしていない。

この結果からこれからの方向性は

次回予告
研削研磨担当者、ついに飛ばされるってよ!

研削主任の妄想ブログカテゴリの最新記事