こちらにご連絡下さい

2020年9月

1/2ページ
  • 2020.09.01

~研磨パッドの選び方~

弊社では研磨に関係するご相談を数多くいただきますが、その中でも特に多いものが ①研磨レート ② 表面粗さ ③ 平坦度や端部形状 に関するご相談です。 ここではそれぞれについてどのような対策があるかご紹介したいと思います。 【研磨レートUP】 研磨レートをあげることで生産性をUPさせたい。 対策①…NAP層が厚いものを選びます。 対策②…NAP開孔径が大きいものを選びます。 スエードパッドはNAP層 […]

  • 2020.09.01

酸化セリウム研磨剤を”主な用途や特徴”から選ぶ

各品種の主な【用途や特徴】からお客様のご要望に適した品種の選定をすることが可能です。 品種名 KF010C K020C E020CS E030CS HL05 主な用途 【コロイダルシリカ代替用として   開発された超セリア研磨材】 【超仕上げ用】 【超仕上げ用】 【仕上げ用】 高結晶性単分散粒子の研磨スラリーで面精度重視。 微粒子の凝集体で研磨レート重視。 水晶やフィルターガラス(ブルーガラス)等 […]

  • 2020.09.01

酸化セリウム研磨剤を”比表面積”から選ぶ

【比表面積】を研磨材を選ぶ指標にしているユーザー様もございます。 ※比表面積(SSA:Specific surface area):一定の量の物体、例えば溶液や粉体に含まれる全粒子の表面積の総和。(粒子が小さいほど大きな値を示す) 品種名 HL05 HLS0 HLS2 HLS3 HLSS 比表面積(㎡/g) 18.1 7.5 3.5 2.7 1.5 組成 La/Ce La/Ce La/Ce La/ […]

  • 2020.09.01

酸化セリウム研磨剤を”形態”から選ぶ

ミレークの形態には、【乾粉とスラリー】の2種類があります。 乾粉で制御できる粒径の限界は約0.5㎛ほどとなり、それよりも細かい粒径はスラリー状となります。 スラリータイプの濃度は25%となりますが、お客様の必要条件などに応じて濃度調整して頂ければと思います。 品種名 KF010C K020C E020CS E030CS HL05 形態 スラリー スラリー スラリー スラリー 乾粉 組成  Ce   […]

  • 2020.09.01

酸化セリウム研磨剤を 研磨レートから選ぶ

★酸化セリウム研磨材「ミレーク(MIREK)」 【研磨レート】を品種を選ぶ際の指標として頂ければと思います。 「研磨値」は弊社八王子R&Dセンターで行った評価テストの結果となりますが、研磨レートと粒径との関係で品種選定の参考にして下さい。 品種名 HL05 HLS0 HLS2 HLS3 HLSS 研磨値 (㎛/min) 7.5 8.9 31.3 35.0 36.8 組成 La/Ce La/ […]