ガラス・金属・セラミック等の生産内製化・新規事業の取り組みをサポートします

平行度

平行度とは?

平面素材の厚みバラつき等を表します。

マイクロメーターや測定器で測定したものでは
TV5
TTV
などで表され、μmで表現されていることが多いです。

イメージが難しいのは「」で表される場合ですね。
「秒」について簡単に説明します。

ここで表される「秒」は「角度」を表します。
わかりやすく言うと、地球の緯度、経度が「分」「度」「秒」等で
表されているといえばイメージつきますでしょうか?
細かく調べればラジアン等数学的なところが出てきますがその辺は
調べてみてください。

「秒」から平行度を見る場合の重要ポイントは
同じ秒でも素材サイズによって数値が変わる!!
ということです。

長さ100㎜の平行度が「10秒」ってどれくらい?
答えは約4.8μmです。

100㎜の1秒が約0.5μm

と覚えておくといいかもしれません。
そこからサイズ60㎜、要求値20秒であればその要求された平行度は

60/100×0.5×20=6μm(正確には約5.8μm)

となります。

平坦度との違いは以下の通りとなりますので、ご注意ください。
・平坦度・平面度=ある1つの面の滑らかさ(うねりやゆがみなどを表したりする)
・平行度    =相対する面との差

基礎知識トップページへもどる

無料でのテストあり!?なんでもご相談ください。研究開発センター直通! TEL 042-644-6011

PAGETOP
Copyright © 2017 YACHIYO MICRO SCIENCE INC. All Rights Reserved.