まいど!研削研磨.comです。

今日はですね、月曜日ですので社会人としてのマナーについてです。

社会人なんだから~
社会人として~
もう学生じゃないなんだから~

ってよく聞きますけど、そもそも社会人ってなんやねんと。
その社会人になったら何が制限されるねんと。関西風でお届けする次第やで。

 

ほな、いくで。

 

社会人:ー社会で活動する人、社会の一員

じゃあ社会ってなんやねん。

社会:集まって営む集団、集まり

集まって活動する時はルールがあるでーって事?

 

ちょとまて×2、お兄さん。
電車でガチキレし合ってるサラリーマンとかいるやん。
あれは社会人としてOKなんか?ルールってなんやねん。

 

調べると「ルール」って言い方ではないんや、マナーって言い換えとる。
なんやねん、「ルール」と「マナー」は違うんか?

ルール:規則
マナー:作法

つまり現時点で辿りついてるのは、社会・会社の一員としてマナー守れよって事や。
そのマナーが何なのかは知らんけどな。ルールよりは強制力が落ちた意味っぽいな。

ほな社会人としてのマナーを調べてみよか。
ちょまて兄、ここでも言葉が言い換えられとるで。

今度は「ビジネスマナー」って言葉になるんや。

なんやねん、社会って言ったり、ビジネスって言ったりルールやらマナーやら。
ほんま難儀な世界やでJapanese。
ビジネスってなんやねん。

ビジネス:経済行為
経済行為:生産や交換により対価を得て、利用・消費する行為

対価を得て、利用消費する為にはマナーがあるでって事か。

ビジネスマナーでググるとぎょうさん出てくるで。
ただ、つまるところ言いたいのは「信用を得るためにマナーがある」って事やな。

ビジネスはお金が絡む以上、どうしても信用が必要や。
相手を信用して、仕様・納期を決めたり、価格を決める訳や。
ある種、信用=お金とも考えられる。
その信用を得る為には、マナーってのがあってそのマナーも守れないやつは信用できへんちゅーこっちゃ。

マナー・礼儀は相手への敬意を示すもんや。

敬意:相手を尊敬する気持ち
have respectや。

相手に敬意を払うからこそ、相手は自分を信用してくれるんや。
お互いに敬意を払っていれば電車ガチキレサラリーマンは誕生せーへん。

ましてやどこで何が仕事に繋がるか分かれへんしな。
これはビジネス云々よりも人としてと考えるべきやと思う。

相手に敬意を持っていれば、口調や態度も変わるし、敷いては時間や約束とかも守らなあかん。
自分の事だけでなく、相手の事も考える事が必要なんや。
相手への気遣いが必要なんや。

敬意を持った行動を心がければ、それが「社会人としての行動」って言われるんちゃうかな。
それが「ビジネスマナー」って言われるんちゃうかな。
好きな人だけで仕事は出来へん、どんな相手にも敬意が必要や。

ん?じゃあ社会人としてこのブログはええんか?って?
ええ質問やな…

答えは…あかんやろ。や!
こんな文章はもろ刃の剣というか、バレたらめっさ怒られるで。
社会人やろ!!って。